スーパーFJ 71号車/筑波2000練習走行_20180315

40の手習いスーパーFJ in 筑波2000

ま、そんな簡単にモノゴト進むワケもなく、、
昨日はフォーミュラ走行2枠でしたが、1本目はS耐ドライバー石崎選手のドライブ、2本目はワタクシのドライブ。

石崎選手はスーパーFJ初走行にも関わらず軽く乗りこなしてました、さすがですね。

ワタクシと言うと、シフトダウン時2速の感覚は掴んだものの、全然リズムにも乗れずダメダメでした。タイムは前回同様4秒台。

ハンス装着初走行だったり、いろいろ初めてが多すぎてインプット過多が続きますが、回数こなして慣れるようにしないとですね。昨日の帰りから移動中は1コーナー減速のイメトレばっかり頭ん中でしています。

次回は23日金曜
1秒でも改善できるよう準備進めていきます。

走行後、マシンをガレージ入れて、タイヤ外して馬上げて、タイヤの小石カス取りして、コクピット周り内外装の掃除とかそういう時間大事ですね。アーム1本1本状態見ながら拭いてる時間いいですね。愛着湧くし、マシンとシンクロしてく感じがしますね、まだこれからですけど。エンジンはわかんないですが、足回りやミッション構造は理解しといた方がいいですね。

昨日も関係者の皆さん、お疲れさまでした。

※ またHKS86タイムレコードブレイカーが走ってましたが、ありゃもうフォーミュラだね、足回りは、、

関連記事一覧

PAGE TOP