SIM NEWS / お知らせ

総勢27台のレーシングシミュレーターが鈴鹿市役所に集結『SUZUKA eMotorsports Experience 2022』

2022.12.20 02:57(1年前) NEWS

12月17〜18日、鈴鹿市とNPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会が主催する国内最大のeモータースポーツイベント『SUZUKA eMotorsports Experience 2022』が開催されました。

鈴鹿市庁舎1階市民ロビーにて開催される本イベントは、世界に誇る『SUZUKA』を共通のテーマとし、若年層を中心に強い人気を誇るeモータースポーツを用いて、新たなモータースポーツファンの獲得、ファン同士の交流機会の創出を実現しながら、それぞれのモータースポーツについて語り合い、そして自由にモータースポーツ愛を共有し、自慢の走りをお披露目する全員参加型のイベントとして開催されました。

そんな鈴鹿市の思いに共感し、ゼンカイレーシングを含め、eモータースポーツに携わる事業者が全国各地から集結し、総勢27台のレーシングシミュレーターが一堂に会する国内最大のeモータースポーツイベントとして開催されることになりました。

17日には体験会のほか、レーシングシミュレーターに触れたことのない、という方たちに向けた体験型のレースイベント『SUZUKA eMotorsports Experience cup powerd by KMR Racing』も開催。さらに、鈴鹿モータースポーツ友の会によるモータースポーツレトロステッカーチャリティ販売や、鈴鹿市を拠点とするフヂイエンヂニアリングによる電動キックボード『Sunameri』の体験会に加え、スマートフォン用レーシングゲーム『Assoluto Racing』の大会イベントや、リアルレースで活躍するドライバーたちによるトークセッションなども行われました。

また、本イベントでは、現役スーパーGTドライバーも参戦するeモータースポーツのプロシリーズ『SUZUKA E-SPORTS CHALLENGE RACE(SeCR)』の第4戦/第5戦の開催が開催され、第4戦では小出峻選手(Bigholiday eSports Team With 465garage)が優勝。また、第4戦で2位となった武藤壮太選手(Bigholiday eSports Team With 465garage)が、最終戦を待たずSeCRの初代シリーズチャンピオンに輝きました。

『SUZUKA eMotorsports Experience 2022』の模様は、国内最大級のモータースポーツメディア『autosport web』でもレポートされております。『SUZUKA eMotorsports Experience 2022』関連記事は下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

autosport web:https://www.as-web.jp/tag/suzuka-emotorsports-experience-2022

総勢27台のレーシングシミュレーターが鈴鹿市役所に集結『SUZUKA eMotorsports Experience 2022』

総勢27台のレーシングシミュレーターが鈴鹿市役所に集結『SUZUKA eMotorsports Experience 2022』

総勢27台のレーシングシミュレーターが鈴鹿市役所に集結『SUZUKA eMotorsports Experience 2022』

総勢27台のレーシングシミュレーターが鈴鹿市役所に集結『SUZUKA eMotorsports Experience 2022』

ZENKAIRACING.COMのシムを
是非ご体験ください。
商品についてのご相談、資料請求、
お問い合わせをお待ちしております。

資料請求・お問い合わせ