SIM BLOG / ブログ

ブログ

【MOZA】パドルシフトが使えない!?MOZAステアリングのパドルキャリブレーション方法ほか初期設定解決策いろいろ

2022.11.07 13:16(4週間前) HARDWARESIMSOFTWAREPRODUCTS

MOZA製品のユーザーから「パドルシフトが反応しない!」「ホイールベースが動かない!」といった声が上がることがあります。

故障を疑いたくなるところですが、MOZA製品で発生するトラブルのほぼすべてがソフトウェア上、PC上で解決します。

ここではどのような解決策があるのかご紹介します。

1.MOZA Pithouseが最新バージョンであるか確認する

MOZA Pithouseを起動し、左上を確認します。バージョンが『1.2.0.69』となっていれば最新です。(2022年11月1日現在)

最新バージョンになっていなければ、以下の手順でアップデートをします。

左側の下から2番目のアイコンをクリックします。

“Check for Updates”をクリックします。

“Update”をクリック、画面の指示に従ってアップデートを実行します。

MOZA Pithouseを再起動し、バージョンが『1.2.0.69』になれば完了です。

2.ステアリングやベース、ペダルのファームウェアをアップデートする

左側の下から3番目の項目をクリックします。

“Upgrade all in one click”をクリックします。

この画面が表示されたらアップデート完了。

アップデート後、必ずDDモーター背面の電源ボタンでOFF/ONし、モーターの再起動をしてください。

3.パドルシフターが反応しない場合

ソフトウェア、ハードウェアが最新バージョンでもパドルシフターが反応しない場合、パドルシフト自体のキャリブレーションを実行します。

左側の下から2番目のアイコンをクリックします。

“Recovery and Reset”をクリックします。

“Wheel parameter Reset”を行います。

“Calibrate Paddles”を行います。

Startボタンをクリックするとキャリブレーションが開始されます。画面の指示に従ってパドルを操作します。パドルの操作手順は以下の動画を御覧ください。

完了したらベースを再起動します。以上でパドルシフトのキャリブレーションは完了です。

4.ホイールベースにトラブルが出た場合

左側の下から2番目のアイコンをクリックします。

“Recovery and Reset”をクリックします。

“Base Soft Reset”を行います。

“Wheel Base Recovery and Reset”を行います。完了したらベースを再起動します。以上でホイールベースのリセットが終了です。

以上の手順でMOZA製品に降りかかるトラブルのほとんどが解決するでしょう。

MOZA製品はZENKAIRACING ECサイトにて購入可能です。

@media (max-width: 599px) .share li span { display: none; }