SIM BLOG / SIMブログ

ZENKAIRACINGがSF王者野尻智紀選手のシミュレーターをサポート。Sabelt SIMフレームを国内初導入!

2024.05.17 19:00(1か月前) BLOG

ZENKAIRACING(株式会社ゼンカイレーシング/代表取締役CEO:林寛樹)は、スーパーフォーミュラ、スーパーGT500クラスなど、国内トップカテゴリーのレースに参戦するレーシングドライバー、野尻智紀選手にレーシングシミュレーターサポートを行い、国内初となるSabelt製シミュレーターフレームを導入いたしました。

 

TEAM MUGEN 16号車を駆り、2021年、2022年に2年連続でスーパーフォーミュラシリーズチャンピオンを獲得し、そして2024年シーズンはスーパーフォーミュラ開幕戦で優勝を飾っている野尻選手。近年eモータースポーツのイベントにも精力的に参加しており、昨年末の『SUZUKA eMOTORSPORTS EXPERIENCE』にもゲストとして会場を盛り上げました。

そんな野尻選手の事務所の一角に設置するレーシングシミュレーターを、ZENKAIRACINGがサポートいたしました。

 

今回は新たに取り扱いを開始する、イタリア・Sabelt製のシミュレーターフレームより、フォーミュラポジションを実現するハイエンドモデル『Sabelt P99』をセレクト。
国内でSabelt製シミュレーターを導入するのは、今回が初となります。

 

組み合わされるデバイスは、モーターがSIMUCUBE2 Sport、ステアリングはCubecontrols CSX3(スーパーフォーミュラ液晶仕様)、ペダルはHeusinkveld Ultimate 3pedalと、まさにトップフォーミュラの王者に相応しい構成としました。

 

【ZR-DIY100-Formula 野尻智紀選手spec】
フレーム:Sabelt P99
ステアリングモーター:SIMUCUBE2 Sport
ステアリング:Cubecontrols CSX3
ペダル:Heusinkveld Ultimate 3pedal
モニター:Samsung G7 32 inchi ×3
シート:Sabelt SRP-1

 

iRacingのフォーミュラマシンをメインに、今後プレイ時間を増やしていきたいという野尻選手。『SeCR SUPER FORMULA CHALLENGE 2024』への参戦も期待!?

野尻選手宅へのシミュレーター納品の模様は、Youtubeチャンネル【野尻智紀—のじch.—】にて公開されていますので、こちらも合わせて是非ご覧ください。

(83) 超高級レーシングシミュレータを自宅に設置してみた – YouTube

ZENKAIRACING.COMのシムを
是非ご体験ください。
商品についてのご相談、資料請求、
お問い合わせをお待ちしております。

資料請求・お問い合わせ