ZENKAIRACING、いよいよ新しいフェーズに突入です

ZENKAIRACING、いよいよ新しいフェーズに突入です

2016年1月にプレステ版GT6の3画面化から始めたZENKAIRACING.COMのシミュレータ開発。
昨年末からの電動アクチュエータを使用したモーションダンパーSIMの製品化を皮切りに、名古屋、岡山に加え沖縄が拠点として増え、まもなく来年のハノイF1開催を見越してベトナムにも設置拠点が増えます。7月中を予定しており、正式発表は改めて行います。

いろいろ計画的に準備をしてきたワケではなく、ただひたすらに信じる道を突き進んできました。いろんな意見もありましたし、壁もたくさんありました。しかしながら、そのような障壁も、想いと熱量の前には瞬く間に壁では無くなります。レースのレの字も知らない人間が、シミュレータ開発のためにフォーミュラマシンを購入し、経験積むために2-3レースも出れればと言う感じだったのが、今年2019年は年間11戦も出る始末。もう麻薬中毒(ジャンキー)みたいなもんです。

今年は体制整えてそれなりにプロモーションもしていきますし、いろいろな機会をいただければレースウイークやイベント会場にシミュレータ本体も持ち込みたいと思います。やはり、乗っていただかないとわからない世界なので。結果、新しい事業の柱として育てていければと思っています。

webサイトも近くリニューアルします。
僕らの想いや考え方、シミュレータやレーシングに注ぐ熱量を知ってもらえればと思います。

いろいろな考え方、価値観で構成される世の中に、新しい何かを投げ続ける。常にそうありたいものです。

何事にも全力ゼンカイで!
これからのZENKAIRACING.COMにご期待ください。

関連記事一覧

PAGE TOP