ベースフレーム製作、大正解!

ベースフレーム製作、大正解!

シミュレータをよりシミュレータぽく見せられて、SIMシステムとしての一体感を出し、ケーブリングも美しく、メンテナンス性も考慮すると、やはり強度と重量マスを持ったベースフレームが必要ですね。

自宅利用の個人ユースの場合には、ベース無しのSIMボックス&SIMフレーム直置きもありですが、レースチームや法人利用、個人ユーザに対しても今後はベースフレームタイプでご提案させていただきます。

こちらのほうが我々製作サイドもユーザサイドも両方でメリット多いです。フレームが追加になることで提供価格は変わりません。

ぜひ一度、実物をご覧になってみてください。
渋谷ラボに設置してますので。

関連記事一覧

PAGE TOP