スーパーFJ MYST-KKS1 レースマシン/レンタル走行プログラム&イベント展示・撮影レンタル開始

ゼンカイレーシングは昨年鈴鹿クラブマンレースに参戦したMYST-KKS1レヴレーシング号のマシンオーナーとなり、筑波スーパーウインズレーシングチームから筑波シリーズに参戦します。

マシンを自ら持つことで得られるメリットは計り知れず、今後のマシンmod製作やレースマネジメントに活かして行く予定です。

基本的に筑波ガレージでマシンメンテしますので、筑波コース2000及びコース1000での体験走行、トレーニングにもご利用ください。また、企業さまとのイベントコラボ、展示、撮影取材用レンタルにも対応します。

●レンタル走行プログラム(筑波サーキット コース2000・コース1000)

1日 7万円 税別(2ヒート 30分×2本)
マシンメンテ、タイヤ、燃料、走行サポート込み
※ 1ヒートのみの場合は半額になります
※ 1日2ヒート以上走行の場合は、1ヒート追加あたり3万円(税別)となります
※ サーキットの走行券購入はお客様負担にてお願いいたします
※ ヘルメット、グローブ、シューズ着用必須ですが、お持ちでない場合はご相談ください
※ レーシングスーツか長袖ツナギまたはそれに類する長袖・長ズボンの着用必須となります
※ 筑波サーキット以外での走行も可能ですが、その場合の輸送費等諸経費は別途清算となります
※ クラッシュギャランティーの設定はありません
※ 万が一走行中にクラッシュや車両故障・パーツ損傷が発生した場合の車両修理はお客様負担となりますのでご了承ください

●イベント展示、撮影取材レンタル

1日 15万円 税別
イベントでの車両展示、映画・ドラマ・映像制作などでの撮影・取材などにぜひご利用ください。
※ 輸送搬入費用は別途精算
※ 万が一使用中に車両故障・パーツ損傷が発生した場合の車両修理はお客様負担となりますのでご了承ください

 

現在、4月からの筑波シリーズ参戦に向けて準備中です。メインドライバーは決まっておりますが、スポット参戦希望の方はご相談ください。

感覚的にハードルが高そうなフォーミュラですが、エントリークラスであれば費用的にも抑えられますし、速さを求めるなら箱車よりも費用対効果は高いです。求められるスキルは高くなりますが、確実にドライバーのスキル向上に役立ちます。

フォーミュラはね、、と二の足を踏んでいる方がいらっしゃれば是非一度我々のレンタルプログラムを活用ください。私自身、去年からFJ1600に乗り始めたばかりです。まさに40の手習いですが、ますますのめり込んでいます。面白いとしかいいようがありません!

クルマを楽しむ手段のひとつとして、レーシングシミュレータの開発もしていますが、シミュレータレベルを上げるためにマシンも手配しました。実車に乗らないとわからないことが多いですし、事実たくさんのフィードバックを実車から得ています。

今回のスーパーFJマシンを利用して、いろいろな新しい取り組みをしていきますので、今後のゼンカイレーシングにご期待ください。

 

      

関連記事一覧

PAGE TOP