MYST-KKS2 初ドライブ!

MYST-KKS2 初ドライブ!

これまで約半年乗ってきたKKS1から、縁あってKKS2に乗り換えることになりました。

なんとこのマシン、コンバージョンではなく純正のKKS2でしかもシャーシ延長がされていない日本で1台のKKS2らしいです。(ほんまか??)ま、ほとんどのKKS2がピーキーさを緩和して走行安定性を上げるためにシャーシ延長していますが、これは延長なしでほかのところで安定性を出しています。リアナックルのアーム取付位置とかキャスターとかほかいろいろと、、また、前オーナーのドライブスタイルもかなり強烈で、バネレートも300-350と超ソフト、なのにブレーキパッドはイマージュ製完全特注のアホみたいに初期制動効くパッド。おかげで1ヒートでどでかいフラットスポットつくってマシンバイブレーション発生で走行中止。鈴鹿方面で販売したらクレームだらけだったみたいです、、w

それはさておき、この希少純正サイズシャーシのKKS2を乗りこなすとなるとそれなりの走り込みは必要ですが、どちらかというとそういう厳しい条件を受け入れるというかそれを克服するのは得意なほうではあるので気長にやっていきたいと思ってます。しかし、イメージ的になんかドリ車作る感じで、ワイドトレッド化にリアウイングのローマウントなど接地面は横に広く、重心は中央に密度寄せていくイメージかなーと思ったりしています。

また、非常にラッキーなことに2017シーズン終了後にエンジンOHしてまだ走らせていない新品エンジン!というではないですか!前のKKS1では体感することのなかったパンチ力とVTECH特有の高回転域でのターボ加給感は感動でした。

初乗りでしたが余裕でKKS1時代の最速ラップを軽く超え、1秒台も見えてきました。さすがにブレーキはエンドレスに変えますが、バネはF500、R450がドンピシャ。スタビはFハード、Rミディアム、キャンバーF5.5、R7.0、Fトーアウト1度、Rトーイン1度、プリロードは前後ゼロです。バネレートはできれば固定でプリロードで調整していく感じですかね。

しかし、KKS1からKKS2への正常進化ともいえるマシンスイッチ、ますますスーパーFJ沼にだだハマリのおっさんレーサーです。

マシンカラーはKKS1同様のマットブラックにしようかと思いましたが、、、色はナイショ。完成までしばしお待ちください。今年は10月28日の筑波最終戦、翌週のモテギ最終戦、12/9の日本一決定戦の3レースにこのKKS2で参戦予定です。

KKS2インプレッション(KKS1との比較)
・エンジンパンチある(まだ慣らしもしてない状態)
・マシン軽い
・1コーナー、2ヘア出口でドリ車状態!(Rスタビ>ミディアムに変更)
・加速感ハンパない
・4速ロングが絶妙(5速シフト時の回転落ちほぼなし)
・ハナ入る(もっと入るようにセット詰め)
・コーナー出口のアクセルオン時にマシンがバキッと安定する(トラクション乗る)
・KKS2のピーキーさあまり感じない(ドライバー重量の問題か?)
・ステアリング切り込んでもコントロール幅ある
・コクピットにも繰り込めるので車とより一体感
・結果、エンジン・ミッションノイズ聞こえづらい
・パッドはエンドレスがいい、、(特注イマージュ効きすぎ)
・右足ニーパッド追加
・シフトノブ位置を前に詰める
・キルスイッチ場所変更
・シフトインジケーター調整
・シート(腰・背中回り)一部ウレタン追加
・ステアリング作り直し
・AIMロガー&カメラ追加
・ワイドトレッド(規定最大全幅1700㎜)
・リアウイングローマウント(高さ規定なし、リアオーバーハング600㎜、最大リアウイング長900㎜)
・フロントウイング延長(フロントオーバーハング900㎜、最大フロントウイング長1300㎜)

ま、ぼちぼち煮詰めていきます。
めちゃおもろいことだけは確かです。

有難い!?ことに、僕の周りには60歳でもF4で走行されてるジェントルの方、スーパーFJで鈴鹿・岡山・筑波も転戦されている方などいて、いい刺激になっています。こないだも電話きて「モテギ走りにいきましょう」と誘われました。もう、おっさんらはだ誰にも止められません!

スーパーFJの全日本マスターズクラス創設希望、くらいな感じです。

また、進化の過程はお伝えしていきます。
やっぱ、フォーミュラマシンは面白い!

関連記事一覧

PAGE TOP