待望!SteamにてAssettoCorsaのVIVEサポート(ベータ版)がリリースされました Ver1.13

【待望!SteamにてAssettoCorsaのVIVEサポート(ベータ版)がリリースされました Ver1.13】
http://steamcommunity.com/…/annou…/detail/500303861686303665

Assettoコルサは、アップデートが利用可能V1.13! 3月22日

私たちは、そのアップデートV1.13は、マツダMX5 NAとマツダ787Bとしてフィーチャーし、今スチームでダウンロードすることが可能です発表している無料ボーナスコンテンツを。それだけではありません!アップデートV1.13もネイティブに逆転グリッドレースとピット戦略のプリセットを停止するとの義務的なピットを含む待望のOpenVR / VIVEサポート(ベータ版)とオクルスユーザーのためのいくつかの修正だけでなく、多くの新しいマルチプレイヤー機能を、持って来ます!すべての改善と修正のために、以下の変更履歴をチェックしてください!

V1.13更新
ポルシェパック3のための新しいポルシェ911 RSR 2017 –
新しいマツダMX-5ミアータNA –
元787BのMODのために作られたMODスキンは、新しいテンプレートを使用して更新する必要があります: -新しいマツダ787B
-を追加しましたOpenVR / Viveのサポートを(ベータ)
-固定マツダMX-5 ND設定車高偽表示
-固定アルファロメオジュリエッタQVギアボックスの損傷
-調整ロータス72Dとフェラーリ・312Tタイヤ化合物の摩耗や熱範囲
-固定フラグVRのレンダリング
-発光アイテムの固定カラーバランス(ポスト処理がオフになっているライト+デジタル)
を追加しましたダウンシフト保護アラートを(ランチャーオプションを無効にすることができます) –
-すべてのGT2 / GTE車のデフォルトはミディアムタイヤになりました(また、AIのため)
-固定壊れたレンダリングOCULUSモードが選択されているときには無オクルスが実際に接続されている
車輪DPADにバインドは:[詳細設定] DPAD_INDEX_OVERRIDE = 0 controls.iniによってがオーバーライドすることができるDirectInputはDPADに添加ピットストップの矢印-
-追加されたピットストップクイックメニュー+セットアップピットストップ戦略:これは、システムによってcustumizedおよび無効にすることができます/ CFG / pitst op.ini [SETTINGS] USE_MOUSE_PITSTOP = 0
-新しいホイールベースをサポートするように更新FANATECライブラリ。
-プレイヤーが引退します、可能な場合、CPUの警告を修正しました。

マルチプレイ機能
-を追加しましたが、グリッドレースを逆転さ:レースセッションは、前のレースの順位に基づいて、逆グリッド順に再起動されます。最初のレースで失格選手にかかわらず、それらの位置が逆格子範囲内での、第二レースでグリッドの後方からスタートします。
-撮影モードでロックされたエントリのリストを追加しました:予約モードと同じに、すでにエントリーリストに含まれて唯一の選手では、サーバー(パスワードは必要ありません)に参加することができます。
-エントリーリストに追加された車のスチームIDの共有:各車のエントリーリストでは、複数のGUIDを特徴とすることができます。プレイヤーはその車(一度に1つずつ)を共有することができます。エントリーリストに挿入された名前は、ドライバ名として使用されます。
-固定サーバー結果ログは無効なラップを表示しません。
-ラップレースでラッププレーヤーのための固定終了のレースのセッションのステータス。
-追加しまし必須ピット:ピットウィンドウはレースのセッションに追加することができます。設計上の選択として、プレイヤーは有効なピットストップを持つようにピットウィンドウ内で自分のピットボックスで停止する必要があります。さらにピットレーンダウンピットボックスを持つプレイヤーは、自分の戦略を決定する前に、このことを考慮する必要があります。プレイヤーは、追加のピット前とピットウィンドウ後に停止しますが、唯一自分のレースを検証する示されたピットウィンドウで必須の停止を行うことがあります。サーバー管理者は、快適に、通常のレース条件でピットストップを行うために、関係なく、彼らのピットボックスの位置の、すべてのプレーヤーを可能にピットウィンドウ上で決定する必要があります。
-更新された共有メモリ

関連記事一覧

PAGE TOP