2019スーパーFJ筑波開幕戦/まさかの、、

2019スーパーFJ筑波開幕戦/まさかの、、

本日、スーパーFJ筑波開幕戦でした。
鈴鹿2戦走るも、やはり地元レースは気合い入ります。

予選は自己ベスト更新で15台中10位
決勝はスタートも決まり複数台パスしましたが、2LAP目最終コーナーでチーム内マシンと接触スピンで最後尾。そこから追い上げるもいろいろ重なり、レース終盤の最終コーナー多重クラッシュを回避するためにアウト側グラベル走ったら、ダブル黄旗中の走路外走行で、まさかの失格、、

なんとも納得いかない結果でしたがこれもレース。発生した事象に対して、ルール内で、かつクリーンにレースをする必要があります。去年の日本一決定戦同様、身をもって体験した貴重な経験でした。

次戦は5/5こどもの日。
東北復興のシンボルでもあるピンクのダンボルギーニ実車3号機を筑波サーキットにお呼びする予定です!お楽しみに。

しかし、今年から競技規則付則H項の黄旗に関する内容が追記になり、黄旗中の減速について評価が厳しくなります。また、筑波の最終コーナーアウト側4脱もかなり厳しくなります。判定は縁石アウト側ホワイトラインでなく、縁石イン側のホワイトライン4脱が対象となります。

状況がどうであれ、黄旗、特にダブル黄旗は十分な減速と安全走行が必須です。

ルールに則り、クリーンでかつ最高にエキサイティングなレースを!次戦5/5の第2戦、パフォーマンス上げていきます。

関連記事一覧

PAGE TOP